イベント車両のラッピングで動く広告を作る

看板を立ててイベントの宣伝をするのはいいですが、そのためには設置するスペースを確保しなくてはいけません。

しかも看板を置く場所はどこでもいいという物ではなく、より人目につきやすいところが必要です。運よくそうした土地が確保できればいいですが、そうもいかないのが現実です。でも動く看板を使えば、面倒な土地の確保をせずにイベントの宣伝ができます。ラッピングしたイベント車両なら常に移動して歩くので、いろいろな場所で人目に触れます。それが結果として、集客に多大な効果をもたらしてくれるでしょう。

また通常のチラシや看板で行う宣伝は、マーケティングなどの調査が必要でそのための費用や時間が別途かかります。しかしラッピングしたイベント車両による宣伝効果はその限りではありません。ラッピングしたイベント車両なら施工して納品されたその日からすぐに宣伝活動に入れるうえ、人目を惹く大きさとデザインになっているため宣伝効果も抜群です。

その上ラッピングしたイベント車両は、顧客の輸送手段としても使えるという便利な機能も持ち合わせています。顧客の囲い込みと誘導が一度にできるという利点も、バスならではのメリットです。そうやって移動手段や広告塔として使用した後は、駐車場やイベント会場に目印代わりに置いておけばいいだけなので簡単です。こうした点からいっても、ラッピングしたイベント車両は短期間で終了するイベントにはうってつけの存在といえるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *