トラックをラッピングして宣伝カーにしましょう

荷物を運んだりするために、テンポでトラックを所有することがあります。

しかし、運搬用にだけ走らせるのは少々勿体ないという意見もあります。せっかく、街中を走らせるのですから他にも利用方法がないか考えてみましょう。利用方法の一つにあげられるのが、ラッピングで宣伝を行うことです。トラックの側面に、テンポや商品の宣伝を入れると大きな看板のようになります。

さらに、街中をあちこち移動したするため看板を何箇所にも設置したのと同じ効果が期待出来ます。トラックが走るだけで、これまでにない販売促進やイメージアップなどが可能です。車体に店舗名をというなら、直接ペイントする方法もあります。ただ、ペイントしてしまうと簡単に宣伝の内容を変更できないので注意が必要です。新製品が出た時やセールの情報などがあっても、期間限定の内容には向きません。一方、ラッピングを利用した方法は簡単に内容を変更できるというメリットがあります。

ラッピングは、広告などをプリントした薄いシートを車体に貼る技術です。シートは簡単に剥がせるので、内容を変えたいときにも困りません。剥がしても車体は傷つけないので、何度でも張り替えていくことが可能です。パソコンで用意したイラストをプリントアウトするので、細かなデザインにも対応しています。ペイントでは難しい、写真なども簡単に再現出来ます。シートは、車体の表面を保護する役割もあるので非常に便利です。トラックを動く看板にしたいのなら、ラッピング法が一番簡単で試しやすいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *