配送車両のラッピングの特徴

日ごろ目にするトラックやトレーラーなどの配送車両には、会社のマークやキャラクターなど様々なラッピングが施されています。

配送車両にラッピングを施すことで、会社は商品の運搬や人の移動手段だけでなく、多くの人々の目に触れる広告として車両を使用することができます。大きな車両に載せられた大規模な情報は街中でもよく目立ちますし、サイズが大きいため詳細な情報を掲載することも可能です。特に近年はアニメのキャラクターや和風のデザインの車両が外国人観光客に人気で、SNSなどでもよくアップされています。

内容も企業や商品の広告やテレビ番組、コンサートの宣伝、アニメや映画などの映像作品など、さまざまなものが載せることができるほか、車両そのものにもオプションパーツや海外製など特徴を持たせることで、さらに目立たせることも可能です。配送車両のラッピングは宣伝効果が高く、多くの会社が利用していますが、ほかにも貼りやすく取り外しやすいという特徴も持っています。

ラッピングは車両にフィルムやシートを貼り付けることで行われますが、耐久性が高い割には取り外しも簡単にすることができるため、時期によって貼り付ける広告を変えていくこともできます。値段としてはトラックであれば30万前後で貼り付けることができます。このように、配送車両のラッピングはアピール力が高く、多くの人を惹きつける上に取り付け・取り外しも簡単です。これからも多くの企業に利用されていくことでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *