営業車両のラッピングは高機能フィルムで

車両を多く所有する会社ほど営業車のラッピング効果が大きく、長期間にわたり宣伝などの情報を発信し続けることができます。

ここで必要なコストはラッピングの制作費のみで、定期的に支払う広告媒体費は不要です。情報発信手段の一つとして、コストパフォーマンスの良い手法になっています。またインパクトも強く大きな宣伝効果が期待できますし、ターゲットの目に触れる場所へ移動すれば、広告スペースを活用しなくても良いです。営業車のラッピングのデザインは、車両を工場などへ移動することなく施工できるので時間のロスがありません。作業は長くて数時間で完了するので、車両を預ける時間が最小限であることも大きなメリットです。

不要になれば綺麗に剥がして、もとどおりにすることが可能で、また車体の傷なども防いでいるので新車同様に戻ります。美しいデザインで営業車のラッピングをし、維持や管理・人に見られているという社員の意識・意欲が向上するので運転マナーも良くなります。ここから会社のブランドの認知度を広げ、さらなる広告効果を期待できます。

広告や販促として利用をするときは、短期間でデザインが変わることも珍しくないです。フィルムは高い耐久性があり、綺麗に剥がすことができる再剥離性フィルムを採用しているので柔軟な対応ができます。一定期間ごとに広告の掲示を変更したいときや、季節・祭事に併せてキャンペーンを打つことも難しくありません。期間が過ぎたフィルムを剥がして、さらに新しいフィルムへ張り替えるだけの対応なので迅速に行えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *