営業車のラッピングでイメージを変える

今までは塗装のみしか車のカラーを変えることができませんでしたが、現在は誰でも営業車をラッピングし色をカスタムできるようになっています。

営業車のラッピング専用フィルムが進化していることによって、ハイクオリティな仕上がりになりますし、さらにフィルムを剥がすことで元の状態に戻すことができます。塗装をすることとは大きく違い、そこでは表現できないカラー・異質感をフィルムで表現することも可能で、自分だけの営業車のラッピングを楽しむことができます。フィルムを貼る際は細部の張り込みにあるパーツが全て着脱した上で、施工していくので綺麗な仕上がりになります。

フィルムはいつか剥がすということで、細かい部分の仕上げがおろそかになりがちだとされます。ボディカラーのチェンジを目的にした施工ができますし、ボディーの保護を目的に行うこともあります。営業車のイメージチェンジをしたいときなども施工が可能で、様々な需要の中で行なっていきます。

トータルの仕上がりを調節しながら施工するので、希望のカスタムにあったフィルム選びや、施工まで全て依頼することができます。また施工をした後も洗車を通常通り行うことができ、洗車機に入れても支障がないです。故意に剥がすことがない限り、フィルムの維持が可能で再剥離性能が維持できるのは、保管状況や使用状況によって3年間になっています。全体を施工する場合は、2週間くらいで完成するので時間がない人でも依頼できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *